夏休みの地図

夏にぴったりの映画の紹介で~す♪

 

 

『夏休みの地図』

 

 

natusuminochizu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督は深作健太さん。

 

あの深作欣二監督の息子さんなんやね。

 

オール広島ロケの情緒あふれる作品です。

 

8月17日から東京でも公開されるよ~ん!(^^)!

 

 

 

 

<ストーリー>

待ちに待った夏休み——だけど、小学5年生の田辺健斗は

どこへも遊びに連れて行ってもらえない。

夏休みの宿題、「街の地図」もまったく描けないでいる。

想いをよせる福島からの転校生と地図を見せ合う約束をしたのに、

街をどう描いたらいいかわからない。

そんなある日、山で暮らす謎の男を見つけてガラクタマンと名づける。

そのガラクタマンとのいざこざをきっかけに一騒動が巻き起こる。

家族の危機、転校生の描いた地図、謎のガラクタマン、

さまざまな問題と向き合いながら、健斗は自分だけの地図を完成させるため

街を駆けまわり、いろんな人たちから話を聞く。

被爆体験、戦後復興、駅前再開発、家族の歩み……

知らなかった“ひろしま”の魅力を発見してゆく。
原爆ドーム、路面電車、など情緒あふれる広島の景色を背景に、
少年のひと夏の成長を描いた感動物語です。

 

 

 

 

 

IMG_0031logo

 

 

 

 

 

 

 

 

この映画に登場するキャストは

監督とスタッフ以外はすべて広島!

 

雰囲気を出すため、

一般人も多数起用しているみたいですね( ^^) _

 

 

僕は深作欣二監督と言えば

 

薬師丸ひろ子と真田広之の『里見八犬伝』思い出すなあ(笑)

 

 

 

 

 

51DDQtY0V-L