都営団地下鉄の謎

今日は渋谷で知り合いから紹介された社労士さんと会ったあと、

 

 表参道へ移動。

 

ホテルで出版社の方と打ち合わせ。

表参道はまったく用がないというか

自分に似合わん場所やな。。。

このあたりブティックばっかりやし(-_-)

表参道駅は東京メトロの銀座線。

 

 

東京メトロ銀座線の渋谷駅は地下鉄なのに

 

渋谷の東急東横店の地上3階に乗り場があって、

 

表参道駅に到着したら地下1階。

 

 

 

たった一駅走って4階も下がるんょ。

 

どういうことやねん!

 

アッシーが聞いたら怒るわっ!!

 

 

以前ベルが、JR中央線の西国分寺の駅は地下1階にあるのに、

 

 1駅先の国立駅に着いたら地上二階にあがっている。

 

 いつ坂を登っているのかわからない」

 

 と言っていたが、それと同じだ。

 

 

 

今日はそれを確かめようと地下鉄の窓から外を見ていたが、

 

 渋谷駅を出たとたん、いきなりトンネルに入り…

 

 気が付くと表参道に到着していたのだ(-_-)/~~~

 

体感で「下がった」という感じはないまま…。

 

 

 

 

 

都営団地下鉄には都市伝説が多過ぎる…。

 

 以前「地下網の秘密」という本に書いてあったが、

 

 国会議事堂の近くで千代田線と丸ノ内線が交差する場所があるが、

 

 その地下には南北線・溜池山王駅がある。

 

 溜池山王駅のほうが、

 

建設がそれよりずっと古い千代田線より上にあるらしい。

 

 

 

普通は当然、新しいほうが深くなるのにね。

 

 

 

 

それよりも

 

 ブルさんの住んでいる六本木駅に行くとき、

 

 地下5階や7階まで下がるので、

 

 そこをどうにかしてほしいと思っている。

 

 

 

 

 

 

1538687_642041022528654_1236886493_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のブルさん(中央)